自分の信用情報を確認しよう

返済遅れの登録履歴や事故情報がどの様に登録されてるか
気になりますよね~?
基本的に個人の情報なので、自分自身でも確認する事ができますよ!
信用情報機関は3つあります。

1.CIC
http://www.cic.co.jp/
ほぼ全てのクレジットカード会社が登録してる所

2.JICC
http://www.jicc.co.jp/
信販会社や消費者金融などが登録してる所

3.全銀
http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/
銀行などが登録してる所

の3つがあります。
基本的に、借金の残額や事故情報と参照記録が登録されてます。
たとえば、銀行でローン組もうとすると全銀に登録されます。
たとえば楽天カードが遅延しまくりなので、銀行にローン申し込めば大丈夫かなぁ
と考えつきますが、そこまで世の中甘くないです。
それぞれの信用機関間で遅延・事故情報を共有する仕組みがあるので隠す事はできません。

なので、申し込みの際に記入する借入額は正直に書いた方が印象は良くなります。
ウソ書いても丸見えですから・・
複数の会社に短期間に申し込みを行うと審査の際の閲覧履歴も残るので、
やみくもに申し込みを行う事はお勧めできません。

と、ざっくり説明しましたが、自分がどういう状況なのか確認したくなりますよねー
気になった方は、上記のリンクを開いてみて下さい。
CICはインターネットで確認できます。
JICCと全銀は直接行くか、郵送での開示となります。
まずは、手軽なCICを開示してみては?

【任意整理】家族に秘密の借金解決方法あります! アルスタ司法書士事務所



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です