複数の借り入れをまとめよう!

キャッシングをしてると、だんだん支払いが厳しくなって
枠いっぱいになってしまい、別の会社に契約・・・
さらに厳しくなって、もう一社・・・
すごくありがちです!

26日はAC に2万
27日はPrに3万 と 楽 に2万
5日はAi に1万
10日はJC にショッピングリボ5万

なんて事になってませんか?
つらいですよねー
これでは、普通のサラリーマンはすぐに破綻します。
(自分の経験・・)
このような状態を助けてくれる おまとめローンをしてみてはいかがでしょうか?

基本的に個人で借り入れできる総量は決まっています。
年収の1/3を超えると、普通の金融会社は貸してくれなくなります。
借金額が増えると、毎月利息の返済しかできなくなるどころか
利息すら払いきれずに借金がどんどん増えて行く可能性大です。
複数社から借りてる借金を1社にまとめると、
毎月の支払いは1回で済みますし、金利も優遇される場合があります。
なので、多重気味になってる方!考えて見ましょう!







債務整理しよ!

なんで借金するんでしょう?
様々な理由があると思います。
 ちなみに、自分は半分は生活費
半分は、パチ..
って言うか、
ギャンブルさえしてなければ…
という感じです。
 表題にもありますが、自分は2度失敗しています。
 どういう意味かというと、
 2005年 自己破産
 2017年 任意整理
二度目はさすがに無いと思ってましたが、
 十年間の喪中は地味に生きて行けましたが、
 喪明け後は加速度的に借金が膨らみ、
急転直下って感じでした。
自分はもう二度と借金する事は無いと今時点は断言します。
 というかできないです!

ちなみに、自分は既婚者で1998年に結婚しており、
二度の苦境の際も妻子ある身でした。
でも、どちらも家族にはバレず(言い方悪いですが)に事が進みました。
まあ、本当はバレた方が良かったのかもしれないですが
そんな方法もあるんです。

 

借金を『家族に内緒』で解決可能! ウイズユー司法書士事務所

なので、借金苦で自殺なんて考えてる方いたら考え直してください。
 二度も借金地獄に陥って、普通に生活を送ってられる姑息な奴もいるんです!
 なので、一度開き直ってみましょ
会社にも家族にも知れずに整理する事は可能です!
明るい未来は、行動しないと訪れません!

↓に債務問題専門の事務所を紹介します。
親身になってくれると思いますよ!

 


伊藤法律事務所

樋口総合法律事務所

ふづき

岡田法律事務所

天音法律事務所

弁護士法人RESTA法律事務所

多重債務~!!

誰でも初めは少し位なら大丈夫とか、
次の給与やボーナスで全部返すから平気とか…
様々な言い訳を暗唱しながら借金の申込みをしてると思います。
(自分がそうでした(T_T))
高給取り等の高属性の人は最初から高額の枠が設定されるのかもしれませんが、
普通は20万〜とかの低めの設定でスタートするのが多いと思います。

そもそも、キャッシングする時点で普段の給与でやってけてない訳で、
例えば20万借りたとして、それを返済するのって結構大変なんです!
借りたばかりの頃は、プチボーナスをもらった様なものなので返済できますが、
そうこうしてるうちに毎月の返済が苦しくなり、
別の会社に申込み…
さらに苦しくなり、もう一軒…
そうです!自転車操業の始まりです!

ってな感じで破滅に向かって行くわけですが、安心して下さい。
普通の金融会社でキャッシングをすると、個人信用情報機関に登録されます。
そうすると、貴方がいくら借金してるかが丸わかりになります。
キャッシング申込み時の審査で、借金総額が年収の1/3を超える場合は貸してもらえません。

なので、普通じゃない金融会社で借りる…
と、なる前に、一度立ち止まって下さい

個人の借りれる総額は決まっています。
複数から細々借りて一社でも遅延が発生したら、
どこも貸してくれなくなります。
遅延事故を起こす前に、おまとめローンを検討してみては如何でしょうか?
相談すれば月々の支払い額が抑えられる可能性がありますし、
一本化されるので、毎月の支払いが楽になります。

ちなみに、自分の経験談ですが、
おまとめローンって例えば5社250万の借金をまとめるとすると、
250万の現金を手にできると勘違いするかもしれませんが、
金融会社が自分の代わりに振込するので、
そんな甘い考えは起こさないで下さい(泣)






ブラックリスト!?

俗に言うブラックリストというものはありません。
一般的にブラックやブラックリストと呼ばれているものは、個人信用情報機関の事故情報の事をさします。

個人信用情報機関とは、お金を借りたり、分割払いで商品を購入した記録を収集保管して、会員企業にその情報を提供する会社です。貸金業者に限らず、クレジットカード発行会社や銀行も加入しています。

返済の遅れに限らず、過去にクレジットカードやローン、キャッシングを利用していて、延滞や返済できなくなって債務整理や自己破産をしていると、事故情報として記録が残っている可能性があります。
一般的にこの状態をブラックリストに載っていると表現しています。
延滞情報だけでなく、キャッシングやローン(ショッピング含む)をした場合も、数日後には登録されるので新たにキャッシングを行う際の審査の時に、最近いくら借りたか信用情報機関を参照すればまる分かりな状態になります。
※基本的に金額と借りた日のみで会社名は見れません。

また、会員企業が信用情報を参照した記録が残り、なおかつ参照記録も他の会員企業から参照可能なので、一時期に複数の業者に申込みを行うと審査に不利になる可能性が高くなります。

ですので、どうしても借金する必要があり、属性が低く一社では足らない状態の方は、信用情報機関の事を十分理解して行動しないと借りることすら出来なくなる可能性がありますので、注意が必要です。



どーしてキャッシングするの?

いきなりですが、
借金したくてしてます?
ほぼ 99%の方は Noでしょう
では、なぜする必要があるの?
ギャンブル?
キャバクラ?
風俗?
男?
女?
生活費の為?
病気?
・・・
様々な理由があると思います。
が、借金(キャッシング)をする事の重大さを理解してますか?
借りる事は簡単です。
多重債務の状態でも貸してくれる所はあります。
でも、考えてみてください。
借りるって事は返さなければならないって事を・・
自分は、キャッシング等の借金で二回どん底を味わっています・・

って、重い感じで書きましたが、
そんな経験をふまえて、借金地獄に陥ってる
或いはこれからキャッシングをしようと考えてる方への助けになればと考えています。